3. 家賃補助

家賃援助プログラム セクション8

NYCHA の Section 8

The New York City Housing Authority (NYCHA) では現在、1) New York City Administration of Children’s Services(ACS)から紹介された方 、2) 家庭内暴力の被害者、3) 命の危険がある犯罪目撃者からの Section8の申し込みのみ新規で受け付けています

NYCHA Section 8 voucher を既に持っており、Section 8 のアパートを借りたい方は、Section 8 Voucher Holder Portal Login で登録してください。登録する際にアシスタンスが必要な方は、 (718) 707-7771 に月曜日から金曜日の午前8時〜午後5時の間にお掛け下さい。

Administration for Children’s Services (ACS)

ACSのケースがある18歳未満の子供や家族で家賃の補助等が必要な方はACSのハウジングサポートサービスに連絡して下さい。カウンセリングや他機関への照会、各ハウジング(Housing Subsidy & Special Grants/One Shot Deal, NYCHA Section 8, NYCHA Public Housing, & New York/New York III)への申請のアシストをしてもらえます。

ACS Housing Support Services
150 William Street, 8th Floor, New York, NY 10038
(212) 442-4723
Monday-Friday from 9AM to 5PM

家庭内暴力の被害者、命の危険がある犯罪目撃者は家庭内暴力ホットラインに連絡して下さい。

NYC Domestic Violence Hotline
(800) 621-HOPE (4673)

緊急家庭内暴力シェルターに一時的非難を望まれる方は24時間ホットライン 1-800-621-4673 までお掛け下さい。スクリーニングや空きによっては、ホームレスシェルターに照会される場合もあります。

ホー ムレスサービス局(Department of Homeless Services: DHS)ではシェルターについての情報提供、カウンセリングをホームベースオフィス(Homebase Office)で行っています。住んでいる地区のホームベースオフィスを311に電話で問い合わせてください。

 

HPD の Section 8

The Department of Housing Preservation and Development (HPD) では現在一般の新規申請を受け付けていません。

以前 NYCHA Section 8 voucher を発行してもらったにも関わらず、2009年12月に取り消された NYCHA Section 8 の申請者のみ援助しています。2009年12月に NYCHA に voucher を取り消されたが、未だ HPD や NYCHA から手紙が届いていない場合は、NYCHA カスタマーセンター (718) 707-7771 にお問い合わせください。

 

DHCR の Section 8

The Department of Homes & Community Renewal (DHCR) では、多数の応募者が Waiting List にいるため、新規申し込みを中止しました。今後いつ再開するかは未定です。お問い合わせは下記まで。

DHCR Subsidy Services Bureau
New York State Homes and Community Renewal
25 Beaver Street, Room 673
New York, NY 10004
(212) 480-6672