Pre-K

ニューヨーク市の Pre-Kindergarden

ニューヨーク市には、無料で受けられる質の高いPre-Kプログラムがたくさんあります。「Pre-K for All」は、9月〜6月の週5日間運営されており、一日(6時間20分、または5時間)と半日(2時間半)の時間割があります。その年に4歳になるニューヨーク市在住の子どもが、同年9月から始まる学校年度に参加することができます。

2013年生まれのお子さんは、2017年秋から始まるPre-Kへの参加資格があります。(2017年時点)

【Pre-K の種類】

(1) NYCDOE Pre-K Centers:ニューヨーク市教育省のスタッフによって運営されているプログラム
(2) NYCDOE District Schools: 公立小学校に位置しているプログラム
(3) NYC Early Education Centers: ニューヨーク市教育省やACSと契約している地域型団体
(4) Charter Schools: ニューヨーク市教育省とは独立して運営している公立学校

【申請の流れ】

1. Pre-K Finder で学校を調べます。

2. 申請期間中に、(A) オンライン(NYCDOE Student Enrollment Management System)、(B) 直接(Family Welcome Center)、または (C) 電話(718-935-2067)で申請します。申請期間は年に2回(Round 1 & Round 2)あります。

3. オンライン申請された方は、作成したご自身のアカウントでオファーの確認をします。直接、または電話申請された方は、郵送で通知されますので手紙を確認します。718-935-2009 で電話確認することもできます。

4. オファーを受け入れる場合は、期限内にオファーを受けたプログラムに予約をし、必要書類を持参してお子さんと一緒に同プログラムで借登録します。

5. 他のプログラムのオプションも見てみたいのであれば、2回目の申請時期(Round 2)に申請することもできます。2回目は新しいプログラムやまだ空きのあるプログラムも含まれています。2回目は先着順ではありません。

*もし一番に希望するPre-Kプログラムがオファーされなければ、自動的に待機名簿へ入れられます。

【必要書類】

• 子どもの年齢を証明できるもの(例:出生証明書、パスポート)
• 住所を証明できるもの2つ(例:賃貸契約書や抵当、60日以内に発行された公共料金の請求書、現住所が記載された有効期限内のidNYCや運転免許証、昨年の税務申告書、60日以内に発行された住所が記載された給与明細)

*申請時期などは随時確認が必要です。NYCDOE Pre-K のページをご覧になるか、Eメール登録されることをお勧めします。

【苦情について】
Pre-Kのスタッフや施設について苦情を寄せたい方は、以下のリンクから。
http://schools.nyc.gov/ContactDOE/ChancellorMessage.htm

 

3-K for All

ニューヨーク市教育省では、3歳のお子さんが質の高い教育を無料で受けられるプログラムを設計している段階です。興味のある方は、3-K For All Interest Form で情報を集めてください。