消費者

消費者お役立ち情報

ジャシーのホットラインには消費者を巡る様々な相談が寄せられます。ここではその中でもよくある事例の対処法をご紹介します。

まずは金銭のトラブル。お金の貸し借りがうまくいかなくなった際に、その金額が$5000以下であれば、弁護士を雇わずに自分で裁判所にファイルできる小額裁判があります。そして最近多いテクノロジーに関するトラブル。インターネットショッピングをした際にクレジットカードの情報を悪用されるインターネット詐欺や、自分の住所や名前、ソーシャルセキュリティーナンバー等を盗まれ、勝手にクレジットカード等を作られてしまう IDの盗難等も厄介な消費者問題です。サービスを受けたり買い物をした際のトラブルや苦情は、州政府やその他の非営利団体にもリポートできます(苦情のリポート参照)。

  1. 少額裁判(スモールクレームズコート)への提訴の仕方

  2. インターネット詐欺

  3. IDの盗難

  4. 苦情のレポート先

  5. 多額の医療費請求

  6. ニューヨーク市の有給病気休暇制度