4. 苦情のレポート先

苦情のレポート先

ニューヨーク州によるサービス

消費者苦情レポート

The New York State, Department of State, Division of Consumer Protection (DCP) が消費者と会社の間に入り、クレジットカード問題やID泥棒などの問題に対して、返金やクレジットの形での問題解決を試みます。ただし、苦情をファイルする前に自分で会社側と問題を解決するよう努力する必要があります。また、DCPは苦情先の会社に必ず問題を解決させるような行動をとらせるための法的権威は持っておりません。

苦情ファイル方法

以下の住所に Concumer Complaint From を郵送またはファックスするか、オンラインで提出します。

New York State Department of State
Division of Consumer Protection
Consumer Assistance Unit 

99 Washington Avenue
Albany, New York 12231-0001

ファックス: (518) 486-3936
オンライン:
https://www.dos.ny.gov/consumerprotection/form/complaintform.asp

消費者支援ホットライン
(518) 474-8583
(800) 697-1220

ユーティリティー問題レポート

NYS Department of Public Service が NY の電気、ガス、ケーブルテレビ、水道、電話が正しく供給されているかを管理しています。オンライン、電話、郵送、ファックス、又はお近くのオフィスに直接出向いてファイルしてください。

ホームページ:
http://www3.dps.ny.gov/W/PSCWeb.nsf/All/D3B8CADF2783905085257687006F394D?OpenDocument

電話(Helpline):
1-800-342-3377(午前8時半〜午後4時)

ファックス:
518-486-7868

郵送:
Office of Consumer Services
NYS Department of Public Service

3 Empire State Plaza
Albany, NY 12223

オフィス:
90 Church Street
New York, NY 10007-2919

電話代問題レポート

電話会社から見覚えのないサービスに関して請求 (cramming) がきていたら、Federal Communications Commission にレポートしてください。そのような請求は次のようなサービスとして請求されています。
enhanced services, access, activation, minimum usage fees, activation, membership, and minimum usage fees; enhanced services; equipment deposits; calling plans; travel service and discount packages; and adult entertainment chat lines

苦情のファイル先:

Federal Communications Commission
Consumer and Governmental Affairs Bureau
Consumer Inquiries and Complaints Division

445 12th Street, S.W.
Washington, D.C. 20554
1-888-225-5322 (CALL-FCC)
https://consumercomplaints.fcc.gov/hc/en-us

その他の苦情をファイルしたい方は、以下のホームページをご覧下さい。
http://www.ag.ny.gov/complaint-forms

非営利団体によるサービス

ベタービジネスビューロー (BBB)

https://www.bbb.org/consumer-complaints/file-a-complaint/get-started
BBB は『売買に関わる両者がお互いに信用し合える論理にかなった市場作り』という基念に従い、店頭やオンラインショッピングの売買に関するビジネスに対して、虚偽の広告、不適切な商売、サービスや商品の未納など、商売に関する苦情を受け付けています。(BBB に認可されているビジネスに限らず、そうでないビジネスも含む)また、チャリティー団体や非営利団体への苦情も受け付けています。寄せられた苦情に関して公正かつ迅速な問題解決を目指し、仲介に入ります。今までファイルされたケースのうち70%以上は解決されています。

基本的に、雇用関係や差別問題のような政府、他のプライベート機関や法的機関の方が迅速に対処できるようなケースは受け付けておりません。また、BBB は苦情をファイルする前にビジネス相手と直接話し合いをすることを奨励していますが、していないからといって拒否されることはありません。

インターネット詐欺に関する苦情のリポートが日本語でできます。
http://www.econsumer.gov/japanese/

苦情のファイル方法

https://www.bbb.org/consumer-complaints/file-a-complaint/get-started

2日以内に相手に苦情の内容を知らせ、14日以内に何らかの返事をするよう要請します。相手が返答を怠った場合は、二回目の要請をします。BBBが返答を受け取り次第あなたの元にお知らせが届きます。ケースは一般的に30日以内にクローズされます。

過去に寄せられた苦情を見ることができます。

http://www.bbb.org/us/find-business-reviews

 


 


寄附はこちらから