5. 食事宅配サービス

食事宅配サービス Home-Delivered Meals

60歳以上の高齢者や、病気や障がいで食事の用意が困難な人のために食事を届けるサービスがあります。ここでは60歳以上の高齢者へサービスを提供する Meals-on-Wheels と、病気や障がいで食事の用意が困難な方へサービスを提供する God’s Love We Deliver の2団体をご紹介します。

Meals-on-Wheels

食事を作る事や買い物ができない60歳以上の高齢者のための配食サービスです。できたて、または冷凍食品が、一日一回、週7回無料で配達されます(任意の寄付も受け付けています)。尚、ニューヨーク市老齢局により資金提供されているケースマネージメント団体が各申請者がプログラムに該当するかを決定します。その際、申請者は訓練されたソーシャルワーカーによる家庭訪問とアンケートにより資格審査されます。

該当資格

      • 60歳以上
      • 身体障がい、または精神障がい、もしくは両方の障がいを持っている。
        • 寝たきり、または援助なしでは一人で外出できない
        • 痴呆
      • 栄養のある食事を準備することができない
        • 台所が自宅に無い
        • 食料を自身で運ぶ事ができない
      • サポートが欠落している
        • 食事の用意を手助けしてくれる親戚や友達等がいない
      • 公共団体等のサポートが欠落している
        • メディケイドでまかなわれているホームケアアテンダントやハウスキーパー等のサービスに申請できない
        • 限られたメディケイドのサービスしか受けていない(週2回以下)
        • 個人でホームケアを雇う余裕が無い

手続き方法

該当資格は一般的なガイドラインであり、ケースマネージャーの判断により時に該当資格を全て満たしていない場合でもサービスを受けられる事があります。お近くのケースマネージメント団体を通して申請して下さい。

God’s Love We Deliver

病気や障害が原因で食事の用意が困難な人の為に、NYCの5Borough (Manhattan, Queens, Brooklyn, Bronx, Staten Island) と NJ の Hudson County 付近まで食事を無料で届けるサービスを提供しています。月〜金曜日、2食分が届きます。

該当資格

      • NYCの5Borough (Manhattan, Queens, Brooklyn, Bronx, Staten Island) と NJ の Hudson County 在住
      • 病気が原因で日常生活を自分で行うのが困難
        • 台所が自宅に無い
        • 食料を自身で運ぶ事が出来ない
      • 医師から重度の病気であると診断されている。(例:AIDS/HIV、アルツハイマー、ガン)

食事配達サービスを受け続けるために、一年に一度医師からの診断書を提出し更新しなければなりません。尚、上記に該当する方に家族がいる場合、18歳未満の子供又は60歳以上の介護者も食事を配達してもらえます。

申請方法

  1. (212) 294-8102 に電話をし、15〜30分のインタビューを受けます。その際に、インタビュアーから連絡先の情報、どのように家に入るか、病歴、食物アレルギー、現在処方されている薬などを聞かれます。情報を手元に用意しておいてください。配達に該当すると認められたら、その後栄養士と話して最初の食事配達の予定を立てます。その時に、最初の食事宅配サービスの日が決められます。
  2. 電話インタビュー後10日以内に、医師やナースが記入した Medical Referral Form と ご自分で記入した HIPPA Confidentiality and Release Form をファックス、または郵便で提出します。

God’s Love We Deliver
166 Avenue of the Americas
New York, NY 10013
TEL: 212-294-8100
FAX : 212-294-8101