5. メディケア・セービングス・プログラム(MSP)

メディケア・セービングス・プログラム(MSP)

医療費の支払いを必要とする低所得高齢者を補助するプログラムがあり、収入によって3つに分けられます。これはメディケア・パートAとパートBを使った後の自己負担額を軽減するものです。
*どのプログラムもNY州では資産制限はありません。その他の州に居住する方はこちらでお確かめください。

*MSPに申請すると自動的に『Extra Help』というプログラムにも申し込まれます。これは連邦政府のプログラムでメディケア・パートD(処方せん薬用の保険)の支払いを援助するプログラムです。

【2017年度の所得制限限度額】

1) Qualified Medicare Beneficiaries (QMB)

メディケア・パートA&Bの月々の掛金、メディケアの年間免責額やコーペイを負担
収入:月収 $1,005以下(シングル)、月収 $1,354 以下(カップル)
資産制限:$7,280 以下(シングル)、$10,930 以下(カップル)

2) Specified Low-Income Medicare Beneficiaries (SLIMB) 

メディケア・パートBの月々の掛金をを負担
収入:月収 $1,206 以下(シングル)、月収$1,624 以下(カップル)
資産制限:$7,280 以下(シングル)、$10,930 以下(カップル)

3) Qualified Individual 1 (QI-1) 

メディケア・パートBの月々の掛金を負担
収入:月収 $1,357 以下(シングル)、月収 $1,827 以下(カップル)
資産制限:$7,280 以下(シングル)、$10,930 以下(カップル)

【必要書類】

  • 署名入りの申し込み用紙原本
  • ソーシャルセキュリティーカードのコピー
  • メディケア・カードのコピー
  • 市民権を証明するもの、または合法滞在を証明するもののコピー
  • 生年月日の証明のコピー
  • 現住所の証明のコピー
  • 収入の証明のコピー

【申請方法】

A) 311へおかけ下さい。

B) 申請用紙をダウンロードして、最寄りのメディケイド・オフィスに郵送。

C) お近くのメディケイドオフィスで申請用紙の取り寄せ、申請ができます。

マンハッタンのメディケイド・オフィス
クイーンズのメディケイド・オフィス
ブルックリンのメディケイド・オフィス
ブロンクスのメディケイド・オフィス
スタテン・アイランドのメディケイド・オフィス

【参考資料】

  1. NYS Department of Health: Medicare Savings Program
  2. NY Health access: Medicare Savings Programs (MSP) in New York