活動内容

ジャシーの主な活動内容

生活相談(ホットライン)
212-442-1541 ext. 1 または info@jassi.org

個人面談、電話やEメールを通して生活に関するさまざまな相談を、年齢を問わず受け付けています。なかには日本国総領事館等の他機関から要請されてくる複雑なケースもあります。相談内容の例は以下をご覧ください。

  • 低所得問題(例:失業中のため収入がなく生活ができない/公的支援に該当するか知りたい/食材の購入、子どもの託児所、家賃・電話・光熱費の支払いができない/医療費の支払いができない)
  • 金銭/消費者問題(例:詐欺、身に覚えのない請求書が届く、高額な医療費請求書が届いた)
  • 医療問題(例:妊娠したが保険未加入/日本語の使える医療機関を知りたい/公的医療保険の申請のお手伝いが必要)
  • 法律問題(例:日本語の使える弁護士事務所や安価で相談できる機関を知りたい)
  • 雇用問題(例:失業保険の手続き方法)
  • 家庭問題(例:家庭内暴力や離婚)
  • 住宅問題(リースホルダー・大家・マネージメントオフィス・ルームメイト・隣人とのトラブル/敷金の返還)
  • 自然災害(例:災害支援)
  • 精神疾患や身体の不自由な方へ公的支援の情報提供や照会。家族へのサポートグループの照会。

シニア・プログラム 212-442-1541 ext. 3

60歳以上の高齢者に以下のサービスを無料で提供しています。

  • ケース・アシスタンス(ソーシャルセキュリティー、医療保険、生活保護など、社会福祉に対する支援)
  • フレンドリービジット(外出が困難なシニアのお宅やナーシングホームにボランティアが訪問)
  • 病院へのエスコートサービス
  • イベント(ディトリップ、お花見、ホリデー・パーティー等の行楽イベントからワークショップ等、文化的・教育的な要素を含んだ行事)
  • 文化芸術団体から頂いたチケットの無料配布
  • シニアに役立つ情報が掲載されたシニア・ニュースレター(郵送&Eメール)

ケアギバー・サポート・プログラム 212-442-1541 ext. 3

60歳以上の方の介護やお世話をしている「ケアギバー(介護者)」への支援を行っています。Caring-hands-free-photo

  • ケースマネジメント(公的支援や在宅介護等に関する情報提供や照会)
  • 精神的サポート
  • 休息サービス
  • 生活補助
  • サポートグループ

コミュニティ・アウトリーチ・プログラム
212-442-1541 ext. 1 or info@jassi.org

セミナーアンケート解析「オバマケアと医療保険マーケットプレイス」


利用者の声

K.Hさん
私は長年アメリカに住んでいるが、日系の会社で働いていたので難しい英語はわからない。この前解雇されたとき、失業保険の申請から始まり、市民権の申し込み等をジャシーで手伝ってもらった。非常に助かった。ありがとう。

C.S さん
先日は相談にのっていただきありがとうございました。その後フードスタンプを頂きました。アドバイスをいただいていなければ、くじけていたと思います。JASSIの皆様に深く感謝いたします。

M.Tさん
無保険者でも受診できる病院に関する情報をどうもありがとうございました。教えてもらった病院で治療を受け、幸い治療費も安価で済みました。