1. 永住権の更新

1.永住権の更新

*当団体では移民法に関するご相談を受け付けておりませんので、必ず移民法弁護士などの専門家とご確認ください。

10年のグリーンカードの更新を必要としている方にその更新方法をお知らせします。期限の切れる6ヶ月以内から申請可能です。

【更新該当者】

    • 10年のグリーンカードの期限が切れる、または切れた方(*2年間の条件付永住権をお持ちの方は該当しません。「条件解除の手続き」をご参照ください。)
    • 子どもが14歳以下で永住権を得た場合、14歳の誕生日を迎えたとき。

【申請方法】

1. オンラインで申請(Eファイリング )ーアカウントを作成し、必要事項を入力後、申請料($540)をクレジットカードか電子チェッキング/セービングで支払ったら、電子受領証(受領番号と必要書類があれば(名前の変更等)それを送付する場所が記載されたもの)が届きます。その後、フォーム I-797C(Notice of Action)と指紋採取・写真撮影へ出頭する手紙が郵送されてきます。(*申請前に「E-Filing Form I-90 Using USCIS Electronic Immigration System」をよくお読みください。また、受領証のページは印刷して大切に保管しておいてください)

*オプションですが、INFOPASSの予約を取り、新しいグリーンカードが手元に届くまでの代わりとなる仮スタンプ(I-551 Stamp)をパスポートに押してもらうと米国に出入国することが可能です。

2. または、フォーム I-90 を郵送。申請前に「永住権更新(I-90)要綱(Expires 07/31/2019; 英語)」をよくお読みください。*郵送した場合、USCISのオンライン・アカウントへのアクセス方法が記載されたUSCIS Account Acceptance Notice という通知が届きます。オンライン・アカウントを作成して、申請ステータス、アップデートと連絡先の管理ができます。

【郵送時の必要書類】

以上の書類をUSCISに送付します。(*I-90フォームとマネーオーダー/パーソナルチェックは必ずコピーをとって大切に保管してください。)

【申請先】

USCIS
P.O. Box 21262
Phoenix, AZ 85036
(USPSの普通郵便の場合)

USCIS
Attention: I-90
1820 E. Skyharbor, Circle S, Floor 1
Suite 100
Phoenix, AZ 85034
(USPS Express Mail and Courier deliveries, FedEx の場合)

【申請後】

      1. 約1〜2週間後、申請を受理したという内容の手紙(I-797C “Receipt Notice: 申請受領証”)が移民局より届きます。
      2. 約1ヶ月〜2ヶ月後に、Biometrics Appointment の手紙(ASC Appointment Notice:指紋採取と写真撮影の日程と場所が指定された用紙)が届きます。予約日から約3週間前に届くはずです。
      3. 指定された日程と場所に、I-797C と ASC Appointment Notice の両方、身分証明書、期限の切れた(または切れる)グリーンカードを持参して指紋採取と写真撮影のために出頭します。このときグリーンカードの有効期限が半年延長されるので、更新されたグリーンカードが届くまでの間米国外に出国し、延長された有効期限まで再入国する事ができます。延長された有効期限がきても更新されたグリーンカードが届かない場合、最寄りの移民局に直接出向きパスポートにスタンプを押してもらい有効期限を更に延長してもらうこともできます。最寄りの移民局へ出向くにはINFOPASSでオンライン予約を取ります。
      4. グリーンカードが届くのを待ちます。

*個人差はあるものの、約半年かかるようです。最近では約11ヶ月かかった人もいたので、その可能性も視野に入れて更新の手続きを計画してください。

 

参照元:USCIS: Renew a Green Card