1. 永住権の更新

1.永住権の更新

最終更新日:2018年12月。
当団体では移民法に関するご相談を受け付けておりませんので、最新の情報/フォームは必ずUSCISのウェブサイトでご確認いただき、また、移民法弁護士などの専門家とご確認ください。

10年のグリーンカードの更新を必要としている方にその更新方法をお知らせします。期限の切れる6ヶ月以内から申請可能です。

【更新該当者】

    • 10年のグリーンカードの期限が切れる、または切れた方(*2年間の条件付永住権をお持ちの方は該当しません。「条件解除の手続き」をご参照ください。)
    • 子どもが14歳以下で永住権を得た場合、14歳の誕生日を迎えたとき。

【申請方法】

1. オンラインで申請(Eファイリング )ーアカウントを作成し、必要事項を入力後、申請料を支払った後、電子受領証(受領番号と必要書類があれば(名前の変更等)それを送付する場所が記載されたもの)が届きます。その後、フォーム I-797C(Notice of Action)と指紋採取・写真撮影へ出頭する手紙が郵送されてきます。(*申請前に「E-Filing Form I-90 Using USCIS Electronic Immigration System」をよくお読みください。また、受領証のページは印刷して大切に保管しておいてください)

*オプションですが、INFOPASSの予約を取り、新しいグリーンカードが手元に届くまでの代わりとなる仮スタンプ(I-551 Stamp)をパスポートに押してもらうと米国に出入国することが可能です。

2. または、フォーム I-90 を郵送。申請前に「永住権更新(I-90)要綱(Expires 07/31/2019; 英語)」をよくお読みください。*郵送した場合、USCISのオンライン・アカウントへのアクセス方法が記載されたUSCIS Account Acceptance Notice という通知が届きます。オンライン・アカウントを作成して、申請ステータス、アップデートと連絡先の管理ができます。

【郵送時の必要書類】

      • Form I-90
      • 申請料(指紋採取料を含む)を U.S. Department of Homeland Securityにチェックかマネーオーダーで支払う。
      • 満期になるグリーンカードのコピー(両面)
      • 身分証明書(運転免許書、パスポート等)のコピー

以上の書類をUSCISに送付します。(*I-90フォームとマネーオーダー/パーソナルチェックは必ずコピーをとって大切に保管してください。)

  郵送先、その他の詳細はUSCISのウェブサイトをご覧ください。

 

参照元:USCIS: Renew a Green Card