7. 公共交通機関

公共交通機関

高齢者用割引運賃(Reduced Fare MTA

ニューヨーク市内の地下鉄、バスの乗車料金を対象に、65歳以上の高齢者、または障がい者が利用できる MTAのディスカウントプログラムです。料金は一般料金($2.25)の半額($1.10)またはそれ以下となります。MTA Reduced-Fare メトロカードには本人の名前と写真が記載されますが、普通のメトロカードのように使えます。乗り放題、または一回ずつの支払いを選択できます。

割引運賃(Reduced-fare) が使える交通機関:

      • MTA New York City Transit 地下鉄とローカルバス
      • MTA バス
      • NYC Transit と MTAエクスプレスバス(*ラッシュアワー以外の時間のみ使用可能)
      • MTA ロングアイランドバス
      • MTA ロングアイランドレールロードと、 MTAメトロノースレールロード(平日のラッシュアワーのニューヨークシティターミナル行き以外いつでも)

【収入/財産制限】なし

【申請方法】

A) 郵送する。

1. 下記の該当する申請用紙をダウンロードし、必要事項を記入します。使用説明書をよくお読みください。

高齢者用の申し込み用紙 (イージーペイ料金支払いオプションの申し込みも含まれる)
障害者用の申し込み用紙:(Use for Autogate)

EasyPay Fare Payment Option イージーペイ料金支払いオプションとは
メトロカードの残金が $10以下になった時、クレジットカードかデビッドカードから自動引き落としで Refill するようにするオプションです。ひと月に引き落とされる最高額は$44.50(一般料金の1ヶ月乗り放題カードの半額)です。その他にもメトロカード販売機、市内を運行しているメトロカードバスやバンでも Refill できます。
*イージーペイ料金支払いオプションを希望する身体障がい者申請用紙と一緒にイージーペイ料金支払いオプション申し込み用紙を同封します。)

2. 2″x2 1/2″ の写真を同封します。

3. 年齢を証明するもののコピーを同封します(例:運転免許証、メディケア・カード、出生証明書*必ず1つは顔写真付きであること。) 身体障がい者は、障がいを証明するもののコピーも同封します

4. 下記の住所へ郵送します。

MTA New York City Transit
Att: Reduced Fare Program
130 Livingston Street
Brooklyn, NY  11201-9625

 B) 窓口で直接提出する。当日中に新しいMTAカードをもらえます。(*高齢申請者のみ窓口で申請可能。)

        • 有効期限内の身分証明書を2つ(例:運転免許証、メディケアカード、または出生証明書*そのうち一つは必ず写真付き証明書であること)
        • 無料の写真撮影サービス有り
        • Notary(公証人)は不要

【提出先】

A) MetroCard Bus or Van
NY中の様々なシニアセンターなどに定期的にメトロのバスやバンが回ってきて、その中で手続きを受け付けています。詳しい場所や時間はスケジュールをご確認ください。

B) MetroCard カスタマーサービス・センター

The Customer Service Center
3 Stone Street, New York, NY 10004
(Lower Manhattan: Broadway と Broad Street の間)
営業時間:午前9時〜午後5時
電話番号:718-330-1234

 

アクセス・ア・ライド(Access-A-Ride)

アクセス・ア・ライドとは?

公共のバスや電車を利用される障がい者に、相乗りやドア・ツー・ドアのアクセサライドというサービスがあります。毎日、24時間利用可能です。877-337-2017 に電話をしてナッソー郡かウェストチェスター郡内へのトリップを予約した場合、予約受付係が、その場所がサービス地域内(4分の3マイル以内)にあるのかどうかを教えてくれます。

【申請/更新方法】 

新規申請者は、先ずご自分が住んでいる区の査定センター訪問の予約を取って下さい。センターでは医療専門の人との面接と身体機能テスト(必要な場合)が行われます。査定した人が結果表をNYC交通局の担当者へ送ります。この手続きは適切なステイタスを得るために必要なものです。一時的な病気を持っている人以外は、5年毎の再申請が必要です。

【申請先】

1-877-337-2017 (212, 718, 347, 516, 631, 646, 914, and 845 のエリアコードの方は無料です)に電話をします。耳の不自由な方は 718-393-4999 まで。月曜日〜金曜日の午前9時〜午後5時まで受け付けています。

電話で予約を取って約5日後、申請用紙と手紙が届きます。手紙には、面接の予約の日時と場所、査定センターへのアクセサライドのアレンジの仕方などが記載されています。もし書類が届かない場合、担当者へ電話をして下さい。申し込み用紙は面接時に担当者に渡します。

【面接】

面接の予約のに行くために、アクセサライドの予約をします。面接では健康状態や運動能力など、地下鉄やバスを利用できるかどうかが審査されます。

【結果】

適格かどうかは査定センターへ訪問後、21日以内に決定されます。21日以降は担当者へ電話をして確認をして下さい。

【料金】

アクセサライドの料金は公共の地下鉄やバスの一般料金と同じです。運転手に AAR の ID を見せ、釣銭のないように乗る前に支払います。必ず前払いとなります。