お役立ち情報

低所得者

食品券ウィック

WIC (WOMEN, INFANTS, AND CHILDREN)

低所得の妊婦または育児中の女性、乳児、5歳以下の子どもの栄養を維持するための食品や牛乳などを提供する食料配給プログラムです。現金ではなく小切手で月々約$50程もらえ、WICプログラムに加入している店舗で該当商品を購入します。

食料品の購入の他にも、栄養士とのカウンセリングで母子の栄養対策や調理法を学んだり、グループで他の母親たちと買い物や授乳、子どもに健康的な物を食べさせる良い方法などを話し合えます。なお、WICの手続きはすべて無料で行われます。

*WICプログラムに加入していてもスナップ(旧フードスタンプ)を受給できます。WICの供給金は所得には含まれません。詳しくはスナップの項目をご覧ください。

[ 該当資格 ]
次のどれかに当てはまる

  • 妊婦
  • 乳児または5歳以下の子ども
  • 6ヶ月以下の乳児の母親
  • 12ヶ月以下の乳児に授乳している母親
  • ニューヨーク州の住人(*移民ステータスは問われません)
  • 父親やケアテイカーも子供の為に申請できます。
  • プログラム加入に該当するかを決めるため、医療機関や栄養士などによる問診が必要になります。この問診はWICに対応しているクリニックで無料で行えます。
  • 規定の所得内、またはスナップ、メディケイド、テンポラリーアシスタンスを受給している。

[ 該当食品 ]
*購入できる量やメーカーなどが細かく決められています。

  • ミルク・牛乳
  • チーズ
  • ヨーグルト
  • 豆乳
  • ピーナッツバター
  • えんどう豆やレンズ豆等の豆類
  • 缶詰の魚
  • 豆腐
  • ベビーフード
  • 乳児用フォーミュラ
  • 乳児用シリアル
  • 朝食用シリアル
  • 全粒トルティーヤ
  • 全粒パン
  • 玄米
  • 全粒パスタ
  • 100%フルーツジュース
  • 野菜や果物

[ 申請方法 ]

1. お近くのWICサービスを提供する機関を探します。または、Toll-Free 1-800-522-5006 に電話をしてお近くの機関を探します。

2. 予約を取ります。このとき面接に持参する必要書類を言われるので、忘れずに持参してください。

[ 必要書類 ]

  • 収入の証明(例:働いている家族全員の過去30日間の収入の証明、スタップ、テンポラリーアシスタンス)
  • 申請者全員の身分証明(例:出生証明書、運転免許証、パスポート)
  • 住所を証明できるもの
  • 子どもの予防接種/免疫検査の記録
  • 出産予定日が記載された医師による妊娠の証明
  • 医師に記入してもらったWICメディカルフォーム

3. WICへの加入が許可されたあと、栄養士とどのような食料がどのくらい必要かを話し合います。(Food Packages)

4. 小切手を毎月受け取り、Food Packages で決められた食料を購入します。なお、購入時には必ず、加入時にもらった WIC ID が必要になります。その他のIDは認められませんのでご注意ください。

5. 栄養や調理法等についての情報、授乳についてのアドバイスなどを得られます。

[ WICを得られる期間 ]

  • 妊娠中の方は、出産後6週間まで。
  • 授乳中の方は、子どもの1歳の誕生日まで。この場合、母親の栄養状態や収入等が6ヶ月ごとにチェックされます。
  • 母親が授乳していなければ、子どもが6ヶ月になるまで。
  • 子どもは5歳になるまで。栄養状態や家族の収入等が6ヶ月ごとにチェックされます。
  • 収入に変更があった場合、更新の際に収入の証明の提出を求められます。

小切手に書いてある食品以外はWICを使って購入できません。他の物を一緒に買うときは小切手を使う商品と使わない商品をあらかじめ分けてレジに進みましょう。また、小切手には購入できる食品の量が書いてありますので、その量を超えないようにご注意ください。なお、WIC を通して購入した商品を返品して現金にすることはできません。

参照元://www.health.ny.gov/prevention/nutrition/wic/WIC logo


クリックでコピー[ 最終更新日: 2022年4月 ]

Donate

寄付のお願い

JASSIを応援してください
Guidestar JASSI certification

JASSIは、世界最大の非営利団体データベースであるGuidestarから、透明性の高いゴールドシールを獲得しました。 Guidestar.org のサイトはこちら

Guidestar JASSI website